まんぷく(朝ドラ)実在モデルとドラマの違いは?ヒロイン顔写真も比較!

10月1日から始まる、NHK連続テレビ小説「まんぷく」

 

実際にいつもみんなお世話になってる(?)
日清食品がモデルとなっている事でも話題ですね!

 

なんでも、このプロジェクトは日清食品社内でも
内密に進められていて
社員も公式発表と同時に知ったんだとか!

 

以前、サントリーをモデルにした「マッサン」がやってましたが
あの時も、実在する会社、食品メーカーっていう点で共通してて
事実とリンクしているところが、すごく面白いな〜と思って見てました!

 

飲むの食べるの大好きな私としては
こういう食品メーカーの実話に基づいたお話、
興味津々なのです!

 

今日は、「まんぷく」の実在した登場人物と
ドラマとの設定の違いについて、調べてみました!

ヒロイン・今井福子

安藤サクラ演じる 今井福子 ですが、
モデルとなったのは安藤仁子(まさこ)さん。

女優と実在モデルが同姓ですねw

 

違いをまとめてみました。

今井福子(ドラマ) 安藤仁子(実在モデル)
出身地 大阪府 大阪府
兄弟構成 三姉妹の末っ子 不明
職歴 大阪東洋ホテル勤務 財界人の社交場「大阪クラブ」受付
結婚 立花家に嫁入りし、立花姓に  夫が婿入りし、安藤姓のまま

そうなのです。

安藤夫人は、私人のため、資料なんかはあまり残っておらず
詳しい情報は誰もわからないようなのです。

(安藤仁子夫人は2010年3月に92才で亡くなっています)

 

なので、ドラマの設定も脚本家が作ったもの、ということですね^^;

 

ところが!
最近になって、親族や知人へのインタビューをもとに
安藤夫人について、まとめた本が発売されました!

 

 

なんでも、
夫の重婚騒動やらなんやら
苦悩の人生でもあったそうです・・・

 

ヒロインの夫・立花萬平

日清食品創業者・安藤百福がモデルとなった
立花萬平役を演じるのは

長谷川博己さんです!

 

家政夫のミタで長谷川博己見たときは
なんてうだつの上がらないお父さん・・・って思ったけど

あれからいろんな役をやって
ほんとすごい俳優さんになったなぁ、と思います(誰目線?w)

 

こちらも、実在モデルとドラマの比較をしますね。

立花萬平(ドラマ) 安藤百福(実在モデル)
出身地 各地を転々 台湾の台南県
兄弟構成 三男
職歴 様々な事業で失敗 メリヤス輸入→蚕事業→スライド映写機製造→
軍需産業(嵌められて逮捕され、留置所で拷問を受ける)→
信用組合「大阪華銀」の理事長をしぶしぶ引き受け、
倒産し、全財産失う
結婚 福子を嫁に迎えた 旧姓は呉(ご)で、婿養子になったが、台湾に2人の妻がいる。

実話の方が、なんとも波乱万丈ですね・・・

ドラマでは、萬平は事業にことごとく失敗している設定ですが、
実際は途中までは順風満帆だったんですね。

ちなみに、事業をやりながら大学の経済学部に通って、
勉強もしていたそうです。

 

また、妻がたくさんいる(重婚)について、
台湾では当時、妾制度があったので、
妻の他に「第2婦人」として、
ちゃんと戸籍にも載ったんだそうです。

 

3人目の妻って、どういう心境なんだろ・・・

 

結婚後に安藤姓を名乗ったのは、
日本人と思われた方がビジネス上都合がいいからでしょうかね。

 

ただ、国籍は中国人だそうです。
というのも、台湾が日本の統治下にあるとき
生まれたので、

戦後、日本国籍が中国籍か選択できたのですが

日本国籍を選ぶと、財産税が取られてしまい不都合なので
中国籍を選んだようです。

 

安藤百福に関する本は、たくさんあります!
伝記にもなっているので、
ご興味のある方は読んでみてくださいね〜

 

実在モデルと役者の顔は似てる?

少し小さいですが、これがご夫妻のまだ若い頃のお写真。

まあ、安藤サクラと長谷川博己には
似ても似つかないですね・・・^^;

 

「まんぷく」はNHKオンデマンドで
過去放送分からぜ〜んぶ見れます!

 

U-NEXTの31日間無料体験を利用すれば、
無料で見ることができますよ!

→今すぐ「まんぷく」の見逃し配信を見る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です